Coming Soon!

#03 周辺のペリフェラルをスキャンする

この動画について

ペリフェラルのスキャン

作成したmybleフォルダをエディタで開きます。
動画ではcodeコマンドでVisual Studio Codeを起動していますが、各自の環境に合わせて適宜実行して下さい。

code .

app.jsを作成

app.jsの中身

'use strict';

const noble = require('noble');
const knownDevices = [];

//discovered BLE device
const discovered = (peripheral) => {
    const device = {
        name: peripheral.advertisement.localName,
        uuid: peripheral.uuid,
        rssi: peripheral.rssi
    };
    knownDevices.push(device);
    console.log(`${knownDevices.length}:${device.name}(${device.uuid}) RSSI${device.rssi}`);
}

//BLE scan start
const scanStart = () => {
    if(noble.state !== 'poweredOn'){
        noble.on('stateChange', scanStart)
    }else{
        noble.startScanning();
        noble.on('discover', discovered); //Discover
    }
}
scanStart();

実行

node app.js

macOS Mojaveの場合

app.jsの冒頭のnobleの読み込みを以下のようにしましょう。

const noble = require('@s524797336/noble-mac');

関連リンク

最終更新日

コメント